院長からのご挨拶

mkcYQDu2k053Y85M5DVn9pv20xq05MNfむし歯の治療や歯並びの治療は生涯のお口の健康を保つための手段の1つに過ぎません。
小さなお子さんのお口の健康を保つお手伝いは、もちろん私たちの大切な役割ですが、
私達の使命は子どもたちが自立してお口の健康を保つ事のできる人になるお手伝いであると考えます。
お口の健康を保つためにはセルフケアと定期検診などのプロフェッショナルケアの両方が必要です。

 

 

 

 

 

院長:石通 宏行
略歴
昭和34年 広島市生まれ(かに座)
昭和53年 広島学院高等学校卒業
昭和59年 広島大学歯学部卒業
昭和63年 広島大学大学院歯学研究科(小児歯科学専攻)学位取得終
  広島大学小児歯科入局
平成8年 オーストラリア メルボルン大学に文部省在外研究員として派遣
平成12年 広島大学小児歯科を退職し、コアラ小児歯科開業
  現在に至る
所属学会等
日本小児歯科学会(理事)
日本小児歯科学会中四国地方会(元副会長)
全国小児歯科開業医会(副会長)
日本障害者歯科学会(認定医)
日本外傷歯学会(認定医)
日本口腔ケア学会
日本摂食嚥下リハビリテーション学会
日本小児保健協会
日本スポーツ歯科医学会
日本口腔衛生学会
日本歯科医療管理学会(認定医)
広島県小児保健研究会(幹事)​